Blythe


ブライスのアニバーサリー展へ行ってきました。

ブライスって何?という方いらっしゃるでしょうが、、完結に説明すると、頭の大きな人形です。
もう少し説明すると、大きな頭はからっぽではなくちょっとしたからくりが入っています。
頭の後ろから出ている紐を引っ張ると、、、あれれ瞼閉じちゃったよ。
そして紐を引っ張っている手の力を緩めると、、、あら不思議!瞼開いて目の色が変わったよ!!わーお。
というわけで目が4色に変えられます。
ついでに膝も曲げられます。
でも肘は曲げられません。
とっても魅力いっぱいのかわいい人形なんですよ。
怖いって言う人もいるけどね、私は大好きです。

そんなブライスが、日本で二度目の生を授かってから(何故2度目なのかは興味ある方は調べてみてね)今年で9年。
月日が経つのは早いですね。
今年の展示テーマは「マンガガールズ」という事で、色々な漫画やアニメキャラに粉したブライスも展示されていました。
ミンキーモモやミツバチハッチ、メーテルやブラックジャック、ルパンⅢ世(!!)などなど。

うっとりしちゃうものから感心するもの、笑っちゃう(いい意味で)ものまで一体の人形を一つの作品に仕上げてしまうアイディアとパワーには毎回圧倒されます。

私も実はアホみたいな人数ブライスを囲って(笑)いるのですが、殆どは実家に置き去りですし、一緒に東京へ来た数人も立ちんぼ状態。
一緒に住んでる子達だけでももう少し気にかけないと、ブライスに呪い殺されても文句言えないなぁと改めて思いました。

あ、ブライスに対する表現がおかしいと思いますが、お気になさらず。
人形に対しては私おかしいんです(笑)
痛いのは百も承知!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。