TOKYO NAIL EXPO 2010


NAIL EXPOへ郷里のお友達のまと参加してきました。

私自身は普段ほぼネイルはしないのですが、まの影響でジェルネイルの技法・工程自体に興味があったので、実際のプロの技や最新技術を見るべくお供させてもらいました。
そんなまは、ネイル好きが嵩じてディプロマという資格を取得、現在は会社が休みの日は自宅サロンを開いているとの事。
すごいなぁ。

会場は私にとってはおもちゃショーでおなじみのビックサイト。
広い会場にたくさんの商品、たくさんの作品。
作品は爪程の大きさが殆どだし、商品も手に収まる大きさのものが殆ど。
大きな会場に細々したものがどっさりと各ブースに用意されており、ネイルにしろ材料にしろキラキラ光るものが多いので、もう爪宇宙(笑)
私にとっては異次元であり、新しい世界が広がっていました。

まと一緒にクラスルームという講習も受けました。
有名な先生が爪にレースアートを10本施す様子を生で(といってもモニター越しだけれど)拝見したのですが、もう神業。
明らかに自分でやるには難しそうな事を説明しながらすいすいさっさと描いていきます。
魔法でも見ている様でした。

上の画像は今更説明もいりませんが、3Dアートというものです。
私の大好物、キティちゃんがいっぱい!!
よだれが出る程可愛かった。
ネイルアートは本当に奥深いです。
個人的にはプラモデルやジオラマ作りを見る時のような気持ちで魅入ってしまいます。
どれも素晴らしいプロの技ですね。


まはジェルネイルを独学ではじめ、どんどん技術を身につけました。
そして更に確かな技術と知識をつける為に学校へ通い、資格を取得しました。
その過程をずっとメールに添付してくれる写メで見ていたのですが、写メを見るだけでもめきめき腕を上げていく様が手に取るようにわかり、いつも感心していました。
好きだからこそ継続して練習し、勉強して経験した事を余す事なく吸収する。
彼女は今も絶賛成長中です。

どんな分野の事でも、色んな壁にぶつかったとしても最後にその事を好きな気持ちが大きい人(こつこつ取り組んできた人)の方が、壁を乗り越えられたりひとつの事からより多くの事を学んだり出来るのだろうなぁとまを見ているといつも思い、そしていつも耳と心が痛くなります。
あいててて、今も痛いな(笑)

いつか私もまのサロンに行くぞ♪
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。