けずり付鉛筆キャップ


突然ですが鉛筆って使いますか?

あまり使いませんよねぇ。
因みに私もあまり使いません。でも鉛筆で書く事は万年筆で書く事位好きなんです。

ただ鉛筆には難点が。
“芯がまるくなったら削らなきゃいけない”。

家にいる時ならば鉛筆削りがあるのですが、外出先となると鉛筆削りまで持ち歩けないよーってな事で最近あまり鉛筆を使っていませんでした。

「キャップに鉛筆削りがついていたら便利なんだけどなぁ。」なんて思いつつ色々な文具Blogや記事を読み漁っていた数年前。
当時その思いを叶える夢のようなキャップがある事を知ったのですが、確かお値段5千円はしたかしら?
かなり立派なお品でした。
ちょっと試してみようかと気軽に買う値段ではなかったので諦めたのです、残念。

時は流れ本日。
何となくまた鉛筆削りつきキャップを調べていたら、、、えらい安いの発見!!
早速伊東屋で見つけてきましたよ。
それが画像のキャップです。

子供用なのでかなり軽めの見た目
なのですが、お値段なんと2個入り100円。安っっ!!
消しゴムは別途持ち歩きが必要になりますが、出先で削れるって素晴らしい。

え?削りかすはどうするの?って??
淑女たるもの常にティッシュを持っていてよ、ほほほ。。。
・・・ま、ティッシュじゃなくとも捨て紙あれば何処ででも削れます!
そんな事よりもこの歳の女がいきなり外で鉛筆を削り出すほうが奇怪に見えるでしょうな。

とりあえずしばらく鉛筆を持ち歩いてみようかと思う今日この頃。

あ、こちらのキャップはクツワ株式会社の“けずり付鉛筆キャップ”という商品です。
パッケージには思いっきりベルマークついてます(笑)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。