Prayer to all

暫く放置していました。
あまりに間の抜けた挨拶ですが、皆様いかがですか。
放置していた期間様々な言葉が浮かび、消え、また浮かび、その中から残った言葉が頭の中でぐるぐる渦を巻いていたのですが、いざ文章を書こうとすると泡となって消えてしまいました。
相変わらず情けない頭です。

毎日のように報道で信じられない光景を目にします。
報道にはのせられないようなもっと酷い光景もあるでしょう。
そのような中で大勢の方々が不安な毎日を過ごされていると思うと、本当に言葉も出てきません。

本格的になるのはまだ先の事かと思いますが、これから長い時間をかけて復興がはじまります。
突然私事な話で大変恐縮ですが、阪神淡路大震災を経験しました。
被災者としての記憶ではこれからが肝心で、そしてその道程は長く険しいものだった様に記憶しています。
阪神淡路大震災よりも大きな被害の今回は、もっと復興までに時間がかかってしまうかもしれません。
復興する為には莫大なお金、時間、多くの人の助けが必要になります。
私は特別何か大きな手助けが出来る人間でもありませんが、自分に出来る事を小さい事からこつこつしていこうと思っております。

また命をかけて被災地、被災者、日本を守ろうとしてくださっているいるたくさんの方々に対し、心より敬意を表します。

最後になりましたが、
今回の地震でお亡くなりになられた方には心からのお悔やみを申し上げます。
被災者の方、被災地域に家族や親戚・友人知人等を持つ方には、一日でも早く少しでも多く今までと変わらない平穏と笑顔が戻ってきます様に、心よりお祈り申し上げます。
うまく書けなくてごめんなさい。

これからの日々、今日よりも不安な明日は来ない事を信じて。

栗田エリナ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。