コミック・ポテンシャル


蝶兵衛様役の高木渉さんが出演されている劇団あかぺら倶楽部20周年記念公演第二弾 「コミック・ポテンシャル」をコケヤン役のしょうちゃん(三谷翔子)と観に行きました。

2時間40分(だったかな?)の超長編だったのですが、お尻の痛さも気にならない位内容と演技に引き込まれてしまいました。

いつも思うけれど、舞台からばんばん飛んでくるあのパワーはすごいなぁ。

この公演では以前一緒に学んだ仲間も舞台に立っていました。
すごいなぁ、と思うと同時になんかうれしかったです。

すごいばっかだな(笑)
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。