魔笛

同じ事務所の高下三佳ちゃんに誘って貰い、「魔笛」を観に行きました。
行ったのは渉さんの舞台と同じ日。何とも贅沢過ぎる一日でした。

オペラは人生二度目。
当たり前ですが全編外国語で演じられる為、オペラの舞台は両袖で日本語字幕が流れます。
これがまた映画を観る感覚と同じ様でいて、全く違うのです。
内容を知らないまま字幕を読みながら鑑賞する事の難しさは前回体験済みの為、今回は事前に軽くあらすじを勉強してから挑みました。

「魔笛」はオペラの入門編と言われるだけあって非常に分かりやすく、またあらすじの事前確認の甲斐もあり(やった!)、細部までとっても楽しむ事が出来ました。
鳥刺しパパゲーノのコミカルな動きと表情豊かな演技が面白かったです。

それにしてもマイクなしに動きながらあの声量を保ち続ける技術に圧倒されました。

あとはなんといっても衣装。
オペラグラス(双眼鏡と言わずあえてオペラグラス)で細かいところまでじっくり観察してしまいました。

終わってからは三佳ちゃんと閉店間際のイタ飯屋さんでご飯をかきこみました。
翌日胸焼けで苦しむ程食べちゃった。。
機会あればまたオペラを観てみたいな。

三佳ちゃんありがとう!
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。