スクランブル交差点


最近の渋谷スクランブル交差点。
正面の建物がTSUTAYAで、向かって左がセンター街です(センター街の中は大分明るくなりました)。

以前に近いくらい人通りも増え、個々の店舗の営業時間も伸びてきました。
少し前までは飲食を除くと殆どの店舗は18時・19時閉店がざらだったので、一番人が行き来する帰宅ラッシュ時には既に街がかなり眠りに入っていたという。。。

しかし現在もネオンやビジョンは自粛されているので、終電後でも煌々と灯りが灯り騒がしかったハチ公側の駅前風景はすっかり様変わりしています。

よく地方から出てきた人がスクランブル交差点に来て人の多さに驚き、「何の祭りかと思った!」と言うベタな感想がありますが、薄暗い中ぞろぞろと人の行き交うスクランブルは、さながら花火大会後の活気と静寂が混ざった様な独特の雰囲気を感じます。
元の喧騒や灯りは必要なのか、街の正常な姿とはどのレベルに達したら言うのか?など自分では答えの出ない事を考えながらよく渋谷をのろのろ歩いています。
まあ元は明る過ぎだと思うしうるさ過ぎるとも思うけれどね。

すれ違う人や買い物客の中には新生活の準備をしている様子の人がちらほら。

少しでも多くの皆さんに穏やかで暖かな春が訪れますように。
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。