時間をみつける



社会人になってからずっとじわじわと脳の劣化と退化を感じていました。

はじめは神経質な人でないと気付かない程の薄くて小さなものだったのだけれど、そこから休む事なくゆっくりと広がり続け、時間をかけて濃く深く脳へと染み込んでいきました…それは、アホという名の染み。

その染みを眺めながら「何とかしないとまずいよなぁ。」なんて思いながらも特に意識的に何かに取り組む事もなく過ごしていたのですが、先日あまりに自分の脳が使い物にならなくなっている事実を思い知らされる場面がやってきました。

元々たいしたことない脳が、完全に干上がっている…!

というわけで、早速意識的に読書する時間を導入(読書が習慣の人にはアホかと思われそうな話ですが、なかなか継続して読む事が減ってきていたのです)。
ネットやTVに触れる時間を少し減らしました。
元々はそれなりに読書をする方だったので、やり始めたら苦もなく生活に嵌りました。
本を開く事にどれ程億劫になっていたのだろう。

直ぐ何かが変わるわけではないけれど、少しづつ染み抜きをしたいと思います。
アホの染みよ、消えてくれ…!
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。