シンガポール



マーーーーライオン。
世界三大がっかりのひとつとされていますが、私もはるか昔ご多分に漏れずがっかりした一人です。
本物を見た瞬間に漬物石のように重くなった心は、その後1ミリも感動の方へは動きませんでした。
動かす事もできなかった。
でもこの画像のマーライオンは、当時の私の心とは逆に傾ければ傾けた方向へほいほいすいすい動きます。
これは何かと言いますと、お土産で貰ったフローティングペンのボディ部分です。
こういうスノーグローブみたいなものがくっついたキッチュなお土産ペン好きだなぁ。

淡路島(兵庫県)程の大きさしかない国、シンガポール。
アラブ人街とインド人街が面白かったな。
狭い店内に馴染みない柄や色の布が天井まで溢れかえっていたサリーのお店、不思議な雑貨を売る露天・・・また行きたいです。
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。